CNQUEST SRVから画像転送の方法

Pocket

Conquest Serverコンソールより画像転送方法

 

まずコンソールの上段タグQuery/Moveに入る

conquest pacs

今回は検査を転送したいからQuery levelをSTUDYに選択。CONQUEST PACS

 

特定患者の転送をしたい場合はPATIENTを選択しよう。

Study dataには検査日を入力します。

DICOM systemには転送元Serverの値を入れましょう。

変更なしでインストールした人はCONQUESTSRV1のはずですね。

Destinationには転送先Serverの値を入れましょう。

今回はConquestからDCM4CHEEに転送するので『DCM4CHEE』を選択しました。

入力項目に記入し終えたら『Query selected DICOM system』をクリック。

CONQUEST PACS

 

 

すると検査一覧が表示されます、上記図では指定日に30件の検査が行われたという事になります。

 

複数日を指定したければ『Study data』に 『日付-日付』の形で入力するとOKです。

2日で57件の検査を行ったと結果が出てますね。

CONQUEST PACS

転送開始

 

『Copy to destination』をクリックすると 確認画面が開くので『OK』を選択

CONQUEST PACS

もう一度確認画面が表示されますので『OK』を選択

CONQUEST

転送が開始されます

CONQUEST PACSCONQUEST PACS

無事終了です。

 

 

 

2 件のコメント

    • 橋村様

      ConquestでのDelete機能は3種類で ①シリーズ単位 ②検査単位 ③患者一括削除

      となります。残念ながら日付単位での削除はサポートしておりません。

       

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です